依然として奈落の底

今日も一日、何もしないで過ごした。しかし元気は戻ってこない。今は18時。12時間後には、また会社に出かけなければならないのかと思うと、それだけで気が重くなる。

今日は日記をつけることを思いついただけで、いちおう1+としておきます。

奈落の底

ちょっと油断をしている間に、会社に通うのがやっとの状態になっていることに気づく。なにせ、この日記の更新自体を忘れてしまうほどである。

ひさびさの土曜日。しかし何もやる気が起きない。ただただひたすら寝てすごす。こういうときに道場に行くと必ず怪我をするので、練習も結局休んだ。明日も眠りこけて、平日は会社だけでもなんとか通おうと思う。

ここ数日の体調はずっと1としておきます。

コンパイラのバグ

OSの新機能を実装し、いざコンパイルしてみると、どうしても納得のいかない場所でエラーが発生する。コードの書き方には何の問題もないにもかかわらず、である。どうやら大量のswitch/case文を嫌がっているらしい。
結局機種依存部を#ifdefでくくってコード自体を短くし、エラーを回避することに成功。結局、実装よりエラー回避の方に時間がかかってしまう。疲れた…。

バックパック回収作戦

昨日、連絡を受けた警察署に、バックパックの回収に向かう。
駅から徒歩20分と書いてあったので、つい歩いてしまうが5分で後悔。
照りつける太陽と蒸し風呂のような湿気に悩まされ、結局30分ほどかけて警察署についた頃には汗だくになっていた。

警察で形ばかりの事情聴取。その後、バックパックの中身を確認し、受け取りにサインで終了。バックパックはどこかに放置されていたのを拾われたらしいが、欠品になっていたのは水筒の中身だけ。誰かが開けたか飲んだかしたのだろうか。ともかく、無事に手元に戻ってきてよかった。

帰りはバスで駅まで。しかし、満員状態で死にそうだった。

午後は疲れ果てて眠ってしまった。

体調は午前2、午後1としておきます。

バックパック発見

這うような思いで出社すると、バックパック警察に届いている、という伝言を受ける。JRで失くしたのに、なぜ警察…というのはおいておく。とにかく心躍る朗報に、無理をしても出社してよかったと思う。
ただし、bugfixのほうは目処がたたず。

午後の体調は2としておきます。

先週のバックパック紛失事件以来、体調は1〜2をいったりきたり。
よほど自分的にショックが大きかったらしい。
そして今日も、体調はすっきりしない。

午前中の体調は1としておきます。会社に出られるかなぁ。はぁ。